「魔法があるッ」焼肉の牛角 トップブランドでフランチャイズ起業

公開日:2015年05月23日
B1b8369f17a4316d

美味しい肉を提供 食の安全へのこだわりは「1人のお客にトング1本」

「レインズインターナショナル」と聞いてもどんな会社なのかご存知の方は少ないでしょう。でも焼き肉の「牛角」なら誰でもご存知のはず。「レインズインターナショナル 」は、その「牛角」をはじめ、居酒屋「土間土間」「しゃぶしゃぶ温野菜」などの飲食店を展開しているフランチャイズの本部です。

「牛角」はその中でもトップブランドで、モットーは「焼肉には人を元気にする魔法があるッ」です。美味しい肉の提供だけでなく、食の安全へのこだわりもひとしおです。1人のお客にそれぞれ1本のトングを出すのもその表れです。店内にはジャズを流して女性だけでも入れるお洒落な雰囲気を演出しています。

アルバイトにも経営への参加意識 ユニークな人財育成システム

フランチャイズで急成長を遂げる同社の力になっているのが「人財」育成のシステムです。目に見えにくいお客の評価・満足度を数値で集計する仕組みを導入し、店の現状把握に役立ています。毎日の店舗管理・分析・改善ができるシステムで、そのシステムによって店やアルバイトを評価することができ、アルバイトにも経営への意識を持たせています。

コストカットやブランド力、商品開発力が魅力 業態ごとのメリットも

こうした取り組みに加えて、スケールメリットを生かしたコストカットや、ブランド力、商品開発力などがグループの力のバックボーンになっています。

店長、アルバイト対象スタートアップ研修 スーパーバイザーによる指導も

こうした取り組みに加えて、スケールメリットを生かしたコストカットや、ブランド力、商品開発力などがグループの力のバックボーンになっています。

気になるのは本部からのサポート体制です。開業前には店長研修のほか、店長やアルバイトを対象にした「スタートアップ研修」を受けられます。開業後のサポートとしては、店舗運営全般についてのスーパーバイザーの指導が受けられるほか、本部主導によるマーケティングサポートがあります。広告宣伝費の負担は売り上げの2%に抑えられています。