「とりでん」フランチャイズ開業の奥深さに接近してみよう

公開日:2015年07月13日
F07c8117ad2fdb5f

注目度NO.1「とりでん」FCオーナーの安定開業の秘密とは

「牛角」で新しい焼肉屋スタイルをフランチャイズ展開させた株式会社プライム・リンクが仕掛けるネクストプロジェクトが釜飯と串焼の「とりでん」。

日本人が好む二大メニューのコラボレーションで美味しい物好きを虜にしています。「牛角」を育て上げた飲食店経営のノウハウが注ぎ込まれたフランチャイズシステムの魅力。

顧客として利用したいと思わせるこだわりの食材と味が何よりの訴求力としてオーナー候補者の開業を後押しします。

FCオーナー開業は夢じゃない「とりでん」経営の実態

「とりでん」は日本の伝統的な手法を受け継ぎつつも時代に合わせたアレンジを加えた鶏料理を顧客に提供していきます。伝統の串焼は定番の鶏串、「とりでん」自慢のつくね、変わり串も充実した品揃えです。

また釜飯は、銘柄米を厳しい基準で選び抜き、無添加の出汁で炊きあげました。どちらも熱々をサービスするオペレーションが構築されています。食材や調味料を本部で半加工することで職人の技術なしで提供できます。

羨ましすぎるオーナー開業「とりでん」がっちり支える本部サポート

「とりでん」FC本部が提供するフランチャイズシステムではアルバイト、パートタイマーを徹底的に教育することにより店舗運営の要としてオペレーションの安定化を図ります。

FCオーナーには、本部から人材教育ノウハウが提供されます。また実際にスーパバイザーが店舗を訪問して実地での指導やアドバイスを行うことで開業後もしっかりとしたサポートを受けることができます。