焼肉の「北海道地区牛角」フランチャイズ経営が面白い

公開日:2015年06月30日
2ba7f64d9374728d

焼肉FC「北海道地区牛角」どこまで上がるFCオーナー年収

株式会社アイビスは北海道地区において「牛角」21店舗を展開しています。その内16店舗がフランチャイズ店舗です。

ジャズが流れるシックな店内で女性同士でもオシャレに焼き肉を楽しむことができる空間を提供しています。これまでの焼肉店のイメージを変えて新しい顧客層を開拓してきた「牛角」は北海道でも躍進を続けています。

その原動力である「北海道地区牛角」FC本部からの適切な指導がFC店舗の売上に貢献し各店舗オーナーの経営の礎となっています。

嬉しい安定年収の源泉・焼肉FC「北海道地区牛角」の企業力

「北海道地区牛角」の人気商品は「牛カルビ」です。カルビだけで味付けや、カルビの微妙に異なる部位に分けたバリエーションで11種類のラインナップを取り揃えています。

またタン塩も同様に8種類。焼き肉を美味しく食べる方法を知り尽くした「牛角」ならではの提案メニューです。またホルモン、豚肉、鶏肉も用意されています。豊富なメニューがフランチャイズ店舗の経営の柱となり売上につながっています。

安定年収を押し上げる焼肉FC「北海道地区牛角」FC本部バックアップ

フランチャイズ店舗開業にあたっては店舗用物件の選定、マーケティングから始まり、調理技術、スタッフ管理やシステムを利用した日常の経理作業まできめ細やかな研修が用意されています。

飲食業が未経験でも焼肉店の経営が可能となります。開業後は「北海道地区牛角」FC本部からSV(スーパーバイザー)が、FC加盟店に定期的に訪問し、事業方針に沿った運営指導・アドバイスを行いフォローしていきます。