定食屋「大戸屋」のフランチャイズ加盟して飲食店経営にチャレンジ

公開日:2015年06月14日

Cde163e8e3e2b8b9

「大戸屋」フランチャイズオーナー年収が安定している秘密とは?

昭和33年に創業した「大戸屋」は今や全国300以上の店舗を擁し海外にも展開する一大定食屋チェーンとなりました。

定食屋「大戸屋」のメニューは、おふくろの味・家庭料理をお店で食べる味にランクアップさせたもの。大量発注して新鮮で安全な食材を低価格で購入し「大戸屋」の秘伝のレシピで仕上げたお料理です。

控えめの味付けでカラダに優しく、飽きがこない味付けで顧客に提供しています。この味を知った顧客はリピーターとなり安定した売上、安定したオーナー年収に貢献します。

高年収も夢でない「大戸屋」フランチャイズ店経営の魅力とは

50年以上の歴史を持つ「大戸屋」がフランチャイズ事業を開始したのは平成15年で10年余の期間を経過しています。

長い直営店のみでの事業展開中に蓄積された店舗運営のノウハウをフランチャイズ事業に活用しています。その現れが充実した研修制度です。

飲食業が未経験の方でも安心して実務に携わることができます。「大戸屋」のフランチャイズオーナーのうち半数以上の方が複数店舗を運営して高年収を得ています。

フランチャイズオーナーの安定年収を支える本部サポートとは

「大戸屋」のフランチャイズ開業に際して必要な店舗物件については、オーナーの希望地域をメインに本部が持つ情報網を活用して得た物件候補から選ぶことができます。

什器や調理器具は効率的なオペレーションを可能とする「大戸屋」オリジナルのものが提供されます。

オープン前後の繁忙期である14日間は本部から職員が派遣されオーナーとスタッフをサポートし安定した経営に向けた支援を行います。