老舗の居酒屋【養老乃瀧】でフランチャイズ経営を始める!

公開日:2015年06月24日
Ac5bc8b85ce61a61

「養老乃瀧」でサラリーマン年収超えを目指す

「養老乃瀧」は居酒屋のフランチャイズを展開しています。「養老乃瀧」の創業は1938年で、居酒屋の中でも最古参の老舗です。酒飲みにとっては誰もが一度は利用したことがあるような居酒屋の有名ブランドです。

「養老乃瀧」を運営する「養老乃瀧グループ」は、いまや複数のブランドを展開していますが、その中でも「養老乃瀧」は中核的存在となっています。サプライヤーを一括にするなどのフランチャイズシステムを構築したのも、「養老乃瀧」が先駆けです。

年収アップに効く「養老乃瀧」の繁栄ノウハウ

「養老乃瀧」では、フランチャイズのオーナーに対して繁盛店のノウハウを提供しています。
本部からは食材や酒類、備品などの提供を受けることができます。このような食材は大量仕入れによって仕入れコストを抑えています。また、受発注システムはIT化されており、集中管理によって合理化されています。さらに、本部からオーナーや従業員に対しての研修も行っています。

このような「養老乃瀧」の経営ノウハウを活用できることが、このフランチャイズの大きなメリットです。

オーナー年収に影響する?「養老乃瀧」の2つの出店プラン

「養老乃瀧」では、フランチャイズ開業にあたって2つのタイプが用意してあります。ひとつは、
オーナーの希望エリアで自分の店を構える「新規出店ケース」です。もうひとつは、既存店舗の店舗や従業員、固定客を引き継げる「既存店の引き継ぎケース」です。の2種類があります。こちらは短期間での準備で始められるというメリットがあります。

このように、オーナーの希望に応じて出店までのプランが選択できるため、各オーナーの個別の事情に合わせてフランチャイズ経営を始めることができます。