「まごころ弁当」フランチャイズで軽量開業スタート!!

公開日:2015年07月19日

080d61bb1ef01aef

「まごころ弁当」フランチャイズオーナーやる気が出る開業

株式会社シルバーライフは高齢者向け配食サービスFC「まごころ弁当」を運営をしています。

メニューに工夫を凝らし、美味しさや健康への気遣い、食べやすく調理した内容で好評を得ています。
また注文のオプションも利用者のニーズを汲み取った構成としています。
フランチャイズ店舗数は業界第一位。お弁当の内容だけでなくサービス全般が評価されているフランチャイズブランドです。FC本部は新規開業オーナーを募集しています。

拡大するマーケットで開業!!注目の「まごころ弁当」

「まごころ弁当」のフランチャイズ開業の特徴は初期投資を低額に抑えることが出来るという点です。
店舗の立地は大通りの一等地は必要ありません。

起業に必要な備品、調理器具や配達用のバイクはリースやレンタル・中古品をリサイクルするシステムで開業に備えます。また開業後も受注予約による必要数のみの仕入れ・調理ですからロスがでることはありません。
本部から得られる営業ノウハウを実行することで顧客獲得が円滑に進みます。リピーターを増やしていくことで安定した経営に移行することが可能です。

開業を支える「まごころ弁当」魅力的なFC本部サポート

「まごころ弁当」FC本部が想定する事業例の損益シミュレーションを見てみましょう。
オーナー店長すなわち、もっとも軽装で開業するオーナーが店長として一人でスタートするケース。1日200食のケースで1ヶ月の売上から原価を差し引いた売上純利益は2,052,000円さらに経費合計を減じた営業利益は1,082,000円、 31.6%になると想定しています。さらに600食、アルバイト2名を雇用したモデルケースでは営業利益3,491,000円 33.9%としています。