老舗クリーニング「白洋舎」フランチャイズ開業チャレンジ

公開日:2015年08月22日

A2d3c5bff9f88469

「白洋舎」フランチャイズオーナーの開業が目指すモノとは

明治39年創業。ドライクリーニング・サービスを始めた老舗クリーニング「白洋舎」は、以来リネンサプライやユニフォームレンタル、ケミサプライ、ハウスケアなど、生活環境に関連する幅広い分野で事業を行い発展してきました。今やクリーニング関連のビジネスを多様に展開する一大企業として業界をリードしています。

「白洋舎」ではクリーニング品の受け渡し業務を行う店舗を加盟店として募集中です。「白洋舎」と顧客の中継地点としてのサービスを提供することになります。

どこまで目指せるフランチャイズオーナー開業「白洋舎」

「白洋舎」が加盟店として募集中の要件としてはクリーニング品の受け渡し業務を行う店舗に適した立地となっています。具体的には交通の要所、公共交通機関の駅、停留所近辺やスーパーの近隣、住宅密集地など、顧客が立ち寄りやすい場所などです。

必要な店舗スペースは約3坪から。他の事業をしている場合でも併設が可能で相乗効果による売上アップ効果も期待できます。

安定開業確保!!「白洋舎」ならではの本部サポート

「白洋舎」の加盟に際して必要な資金は営業保証金として最低20万円からとなっています。店舗用の改装費用を除けば少ない費用で開業が可能です。加盟店手数料は、売り上げの20%~33%が支払われます。

ロイヤリティは発生しませんので売り上げが多ければ多いほど、手数料が増えるシステムです。開業前には市場・商圏調査により売上予測が可能です。遊休地などの所有者には検討に値するプランではないでしょうか?