セルフ式でリーズナブルな大衆食堂、半田屋のフランチャイズ

公開日:2015年05月20日

A026db82473dfbf9

お年寄りから子供まで楽しめる豊富なメニューの大衆食堂

株式会社半田屋が展開するフランチャイズ、大衆食堂半田屋は、メニューが52円からと驚きの低価格で展開。ボリュームのある主菜でも220円と、リーズナブルかつ幅広い価格帯となっています。

メニューも豊富で、常時約50種類の商品が店頭に並んでおり、お年寄りから子供まで、誰でも楽しめる構成となっています。

一括仕入れと流通システムで低コストを実現

半田屋では本部による一括大量仕入れと独自の流通システムにより低コストで迅速な配送を実現。メニューの安さにつなげています。

また、セルフサービスのため、ホールサービスが不要なため人件費が抑制でき、経営上の固定費低減につなげるとともに、安く豊富なメニューの提供が行えるようになっています。

高い競争力と回転率で安定した経営を実現

価格が安いため、収益性が気になるところですが、顧客回転率が高く、客単価を顧客数で補うことができます。
またメニューも豊富で栄養バランスもよく、価格も安いためリピーターが多く、適切な立地が確保できれば十分売り上げの確保が見込めます。
初期投資はおよそ60坪で3600万円からと、飲食店としては一般的なレベル。事業多角化や集客施設を増やしたい場合に適していると言えるのではないでしょうか。