日本仲人協会で取得出来る仲人士資格で、人と人を結びつける副業を

公開日:2015年06月23日
16be48ae80fb8eef

出会いが少ないと言われる現代、今求められているのが仲人です

現代は人と人との繋がりが希薄で、職場などでの限られた範囲での出会いしか経験出来ない人が大勢を占めています。その為、共に人生を歩む相手と巡り合う機会を逃し、新しく実りのある出会いを求めている人も多いのです。

仲人は人と人を結び付ける仕事であり、その成果によって収入を得る仕事です。顧客が求めている物をより正確に感じ取り、相性の良い人同士を出会わせる、いわば幸福のお手伝いをする事によって収入を得られるのです。

とても充実した仕事であると言えるでしょう。

掛かる費用は最低限、場所にも時間にも囚われない副業向きの仕事です

仲人士の資格を取得するには受講を受けて更に試験を受験し合格する必要があります。

日本仲人協会の仲人士通信講座を受講すれば、この試験費用と認定料が免除される為、講座を受講する事はかなりお得です。その上、日本仲人協会に加盟する場合には、加盟金や登録料も無料となります。

仲人の仕事は経験によって信頼を得る仕事ですから、最初から多くの収入を得るのは難しいでしょう。しかし、店舗事務所もいらない分出費も抑えられるので副業向きの仕事と言えるのではないでしょうか。

仲人士という資格がある安心感が、顧客からの信頼に繋がります

仲人士はNPO法人である全国結婚相談業教育センター認定の民間資格です。これは業界内で一定のスキルを取得した人に資格を与える事によって、その質を保証するという業界の自主的な制度であるのです。その為、仲人士の資格を持つ人は、顧客に安心を与え、信頼を得る事が出来ます。

結婚という人生の大きな選択を支え導く仲人として、その信頼こそは最も大事な物であると言えるでしょう。そして人と人との結びつきを取り持つこの仕事を副業にする事により、自分自身もまた、喜びを分かち合う充実した人生を送れるのではないでしょうか。