高齢化社会でニーズが高い介護事業「ヒューマンライフケア」FC

公開日:2015年08月28日
86366d2d5ffca0df

「ヒューマンライフケア」これがFCオーナーの開業だ

「ヒューマンライフケア」では「介護」をサポートする、デイサービス(通所介護)や訪問介護、老人ホーム、介護フランチャイズなど「介護」を全般にわたってカバーするサービスを提供しています。

国の施策が高齢化のスピードの速さに対応が遅れ気味であるという指摘の中、民間の介護施設への期待の高まりが明らかになっています。「ヒューマンライフケア」は日々増大し続ける介護ニーズに応え、多種多様に分化しているあった介護そして被介護状態の変化に応じたサービスの変更や工夫も求められているのです。

隙がない介護サービス「ヒューマンライフケア」のFC開業スタイル

2010年に設立された「ヒューマンライフケア」は、わずか5年に満たない期間で全国121店舗に展開する急成長を見せています。しかしながら、それでも高齢化社会への変容のスピードに追いつくには、さらなるスピードアップが必要だといっても過言でないのかもしれません。

そして、個人レベルでのサービスへのニーズの変化・進行を鑑みた場合に介護サービス供給サイドに求められているのは介護をトータルコーディネイトするために隙のないサービスメニューを整えることもまた必要とされているのです。高齢化社会が進行するスピードに対応するには事業のフランチャイズ展開が適していると「ヒューマンライフケア」は考えています。

痒いところに手が届く問題解決を提案する「ヒューマンライフケア」

「ヒューマンライフケア」では個人レベルでのサービスへのニーズの変化・進行を配慮して、デイサービスから始まり、ホームヘルプサービス、ケアプラン作成、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、介護付き有料老人ホーム、介護保険外サービスに至るまでのサービスを提供しています。

「ヒューマンライフケア」は介護問題についてトータルソリューションを任せられる企業として高齢者と家族目線でのサービスを拡充していくことで社会全体をケアしていく企業を目指しています。これを実現するために介護フランチャイズ事業へのフランチャイズ・オーナーを募集中です。