モスバーガーの経験を生かしたカフェフライチャンズ「マザーリーフ」

公開日:2015年05月19日
4c6de3ceb54aeb40

モスバーガーの培ってきたノウハウで素敵なティータイムを全国へ

紅茶の本場であるスリランカの上質な茶葉を使用し、イギリスのようなティータイムを気軽に楽しめるカフェができないか、そしてそれを「モスバーガー」のノウハウを使い全国のお客様に楽しんで頂けないか。そのような思いでモスフードサービスががプロデュースしたカフェ、それが「マザーリーフ」です。

1999年東銀座に一号店がオープンし、その後順調に成長を続け、今はマザーリーフの他に、より気軽に楽しんで頂けるセミスタイルの「カフェ・レジェロ」、セルフタイプスタイルの「マザーリーフティースタイル」と3つのブランドを展開しています。

「人間貢献・社会貢献」がマザーリーフの経営理念です

モスフードサービスの目標は「食を通じて人を幸せにすること」。おいしく安全な商品の提供・くつろぎの空間の演出、この2つが合わさってお客様に喜んで頂きます。そしてお客様に幸せになって頂くことによってマザーリーフは地域に愛され・信頼されるお店になると確信しています。

モスフードサービスの理念は「人間貢献・社会貢献」。この理念はマザーリーフも同じです。マザーリーフではこの考えを共有してもらえるオーナーと一緒に成長していきたいと考えています。

オーナー様と一緒に愛されるお店を目指して

まずはじっくり話し愛をして互い法海を深め、その上で地域性や立地条件を元にお店作りを一緒に考えていきます。より身近で気軽に、老若男女に愛されるお店を目指していきたいとマザーリーフは考えています。

飲食ビジネスに参入したい方、モスフードサービス、ひいてはマザーリーフの経営理念に共感頂ける方、お客様が幸せになるお店を目指そうと考える方、そんな方には魅力的なフライチャンズです。