開業応援企業「壱番亭グループ」フランチャイズ経営に挑戦!!

公開日:2015年06月27日
8d2241b23e4a6741

「壱番亭グループ」FCオーナーの推定年収

「壱番亭グループ」は創業社長・杉山光氏が1982年自身が他店FC店舗オーナーとして夫人ともに開業した後1994年に独立し、1996年自身のFC企業として立ち上げた企業です。

FC店舗オーナーの立場で事業展開する社長が経営するフランチャイズです。これからFC開業を目指す方々にとって魅力的なグループだと言えるでしょう。

「ラーメン屋壱番亭(23店舗)」「こくだれ醤油ラーメン醤々亭(2店舗)」「自家製ラーメン一力(3店舗)」「焼肉専門店炎座(2店舗)」など30拠点を関東・東北にFC展開しています。

安定年収を目指すなら「壱番亭グループ」繁盛の秘訣

壱番亭グループはフランチャイズ店すべての繁盛を目標としています。本部において、各店舗の現状を把握し、相互に理解し問題点を明らかにして改善策を明示します。

開業後もFCオーナーに心強いバックアップ体制が整っています。ラーメン店の経営・未経験者でも安心して開業・運営できる事業としてサポート体制を整えています。

安定年収に好影響!!本部サポートの威力「壱番亭グループ」

「壱番亭グループ」FC本部は各オーナーに以下の支援を行っています。スープ、タレ、麺をメインに追求した美味しいラーメンと充実したサイドメニューの開発。マニュアル化した接客サービス以上の顧客の心に伝わる真心を込めたおもてなし。

白木造りの清潔な店舗 外観から内装厨房まで統一した心地よい空間づくり企画などを中心としてFCオーナが経営する店舗のバックアップをしています。