鴨餃子と週替りワイン「オペレッタ52」フランチャイズ開業の図式

公開日:2015年08月15日
7b789b879396de97

「オペレッタ52」オペラ座とワインと餃子のミスマッチを楽しむ

原点は大阪の老舗フレンチ。40年の間に欧州文化の魅力を纏わせた数々の飲食店ブランドを成功に導いた株式会社アプレシアが世に問う新業態。鴨餃子と週替りワインのワインバー 「オペレッタ52」FC本部では新規開業オーナーを募っています。

店舗のデザインコンセプトは「オペラ」 。オペラ座のBOX席を切り取ってきたかのようなイメージの内装が非日常の不思議な空間に演出しています。 マネージャー1名+PAスタッフで取り回しが可能なオペレーションと最低限の調理設備で低コスト運営が可能なフランチャイズ・パッケージに仕上げられています。

魅せるオーナー開業「オペレッタ52」の繁盛の理由

週替りの高品質ワインに合わせるのはメイン食材に鴨肉を採用した逸品料理を取り揃えています。看板メニューの鴨餃子は具材に鴨肉を使用した餃子。深みある鴨肉の旨味はワインとの相性が抜群。

フード類はセントラルキッチンで半調理された食材を単純なオペレーションで仕上げる方式なので担当スタッフは調理経験がなくても、数回のレッスンでサーブできる技術を身につけることができます。本部による2ヶ月に1度の新メニュー提案。各店舗オーナーのオリジナルメニューの提供も制限がありません。工夫された料理でリピーターの獲得を目指すことも可能です。

市場規模の拡大が望めるフランチャイズ「オペレッタ52」

株式会社アプレシアが運営する人気のワインバー「ラブワイン」のワインメニューをシステム化して「オペレッタ52」でも提供しています。 流行りのワインバルとは一味も二味も違う高品質なワインをテーマ別・週替り、お得価格で味わうことができます。

ボトルワインの価格は、「定価+千円」に設定。こだわりの輸入ワイングラスを用意して本物のワインを楽しむ仕掛けに抜かりはありません。