ジェットワンフードサービスが展開どんぶり専門店+大衆居酒屋FC

公開日:2015年05月23日
3992a60abdfaf240

2 in 1戦略「ローリスク・ロングリターンパッケージ」とは

ジェットワンフードサービスは昼間はどんぶり専門店、夜は大衆居酒屋、1店舗で2業態を運営をする2 in 1戦略という新しい繁盛業態を開発しフランチャイズ展開しています。夜はオーナー経営の既存店を営業、昼はどんぶり専門店というスタイルも選択可能です。

2 in 1戦略は、収益アップにより安定経営が見込めます。初期投資やランニングコストを可能な限り削減し、出店前、出店後のFCオーナーのリスク軽減を徹底した「ローリスク・ロングリターンパッケージ」です。

ジェットワンフードサービス・フランチャイズ開業の特徴その1

流行に影響を受けない業態ですので安定した運営が長期間にわたり見込めます。不景気でもアルコールを呑みたい、仲間とのコミュニケーションを取りたいサラリーマン層向けの業態。廉価な価格設定でリピート率を高くして安定した集客を目指しています。

調理済み食材を各店オリジナルの味付け、加工で提供するといったセミコックレスシステムを採用。ロスが出にくいシステムで安定した原価率を維持します。

ジェットワンフードサービス・フランチャイズ開業の特徴その2

定番の内装と必要最小限の調理器具での営業が可能なパッケージ。長期にわたり改装やイメージチェンジも不要なので早期の減価償却が可能です。

即ち安定した収益の確保が早期に可能です。食材や備品の購入は売上から自動的に相殺されるシステムを採用し開店当初から安定したキャッシュフローを実現。揺るぎのない事業基盤として、FCオーナーのビジネスをさらに拡大するビジョンが開けます。