50 万円で起業 「給食のおばさん あげぱん屋」のフランチャイズ

公開日:2015年05月21日
F64cf88b055ed0fa

未経験者OK・出社不要・女性可・座り仕事  こんな好条件ある?

未経験者OK・出社不要・女性可・60歳以上OK・定年後活躍できます・1人で営業・座り仕事…。独立起業を志す人にとって、こんないい条件はないでしょう。そんなのあるの?という 疑問がわくはずですよね。これをうたい文句にしているフランチャイズチェーンが目についたのでチェックしてみました。「給食のおばさん あげぱん屋さん」というフランチャイズです。

なつかしの給食をテーマにしたテイクアウト専門ショップで、あげぱんを中心に、「飲む。冷凍みかん」や、あげぱんソフトアイスなどを売っているお店です。

販売は軽ワゴン車の移動販売 または2坪・3坪のお店で

営業方法は、軽ワゴン車での移動販売、あるいは2坪・3坪固定の店舗での販売です。このため初期費用は極めて安くまかなえます。パートナーとなる「給食のおばさん全国FC本部」が、独立開業と開業後をサポートします。個人、企業、本業、副業、新規事業…いずれも可能で、基本的に自宅を拠点とする仕事なので出社する必要はありません。

資格や学歴、経験は不問ですが、本部との連携が成功のカギを握ります。開業時の研修は、開業してから困らないように充実していますが、困ったことがあれば、本部に遠慮なく相談して知恵を借りることが大切です。

開業の初期費用50万円 ロイヤルティは月3万円

開業の初期費用は50万円です。通常のパン屋さんを開業するには10坪の店に内外装・設備費を含め1600万円程度掛かるので、破格の安さといえそうです。ロイヤルティは月3万円ですが、移動販売車3台までは同額の3万円なので、3台の場合は1台あたり1万円ということになります。

材料のパウダーや包装用品などは本部から仕入れることになります。材料費とは別に、パンは監査手数料として1本につき2円が必要です。150円のあげぱんを 150万円売り上げるとして2万円を本部に収めることになります。