【何でも買取】で人を呼ぶフランチャイズ「キングファミリー」の独自戦略

公開日:2015年03月24日

20150331115836

成長市場で注目を集める!独自の買取制度

「安く着こなせる」ファッションへの関心が高まりや、買取業者の増加により、中古古着市場は拡大中。いまや市場規模は【4000億円】!古着文化が定着しようとしています。アメリカの衣料のリサイクル率は33%。日本は9%なので、まだまだ”成長の余地あり”!

その中で、『キングファミリー』のフランチャイズは、【独自の買取制度】で存在感を発揮!「何でも買取る」ことで、安心感を生み、お客さんを集めることに成功しています。

”選ばない”から儲かる!?驚異の粗利率のワケ

『キングファミリー』の買取価格は、【1キロ150円】。服を選び、一枚一枚買い取るよりも大幅に安く、大量仕入れが可能。廃棄リスクもフランチャイズ本部がカバーし、在庫の心配なく「なんでも買取」を実現できます!

販売では、1店10000点にものぼる【圧倒的な品揃え】で集客!「ポイント制」「クーポン発行」によりリピーターを確保します。また、価格帯を10に分類し、「売上げ分析」を容易に!粗利率は【80%以上】も可能で、年間収益モデルでは粗利益は【4549万円】にもなります。

複数店舗を”持ちたくなる”!嬉しい「支援体制」

『キングファミリー』では、複数店舗を持つオーナーが一般的です。1人平均【2.2店舗】所有する理由は、店舗への支援体制にあります。

開業前には「店長研修」、開業時には「販売支援」でスタートを後押しします。開業後1年間は定期的にスーパーバイザーが訪問し、慣れない経営を万全サポート。他にも「POSでの顧客分析」「携帯会員制での販売サポート」「オーナー・店長会での情報共有」など、あらゆる角度から支援がうけられます。

初期投資を回収して、もう一店…と多くのフランチャイズオーナーが考えるのも納得ですね。