㈱麺食が展開するFC喜多方ラーメン坂内「小法師」で開業する

公開日:2015年05月14日
194dea6f2870740c

喜多方の御三家ラーメン店「坂内食堂」の美味しいラーメン

喜多方ラーメン坂内「小法師」は首都圏・中部・関西・岩手・高知に58店舗を展開しています。喜多方は『東北の蔵の里』と呼ばれる古い町並みと、この地ならではの美味しいラーメンで知られています。

この喜多方で御三家と呼ばれるラーメン店「坂内食堂」の味を「小法師」は提供しています。豚骨をベースにしながらあっさりした味わいが自慢の50年以上の老舗ラーメン店が守り続けてきたスープ。平打ち熟成多加水麺を使い、とろとろの食感の焼豚が好評です。

店舗で行う仕込みが喜多方ラーメン坂内「小法師」旨さの秘密

喜多方ラーメン坂内「小法師」は「ポケットの中の小銭で食べられる贅沢を」「1杯のラーメンでお腹いっぱいになる」「家庭では作ることのできない旨さ」こだわりを持っています。

喜多方ラーメン坂内「小法師」は他の外食産業がやろうとしない「多店舗化しているのに手作りと出来立てにこだわる」ことを続けています。

具体的には調理済みのスープや焼豚を店舗に配達するのではなく各店舗で毎日仕込みを行っています。「非効率」なことであっても、商品へのこだわりを実現させるために省きません。

喜多方ラーメン坂内「小法師」のフランチャイズチェーン

喜多方ラーメン坂内「小法師」を運営する株式会社・麺食は社団法人 日本フランチャイズチェーン協会 正会員です。フランチャイズ本部として店舗数を約60数店舗にまで伸ばし、100店舗構想の実現を目指しています。

「手作り」と「出来立てを提供する」ことにこだわり100店であってもこれまでの質の維持を継続することに注力する予定としています。さらに株式会社・麺食はグローバル展開も視野に入れています。