かに料理の「甲羅本店」FC店舗となって飲食店経営スタート

公開日:2015年06月27日

A725cbe1c6382dd9

かに料理の「甲羅本店」FCオーナーの年収はどれくらい?

甲羅グループは、現在かに料理の「甲羅本店」を始めとして100店舗以上を全国に展開しています。既に27飲食店ブランドがラインナップされ今後のさらなる成長が期待されています。

かに料理の「甲羅本店」は40年以上繁盛を継続してきたフランチャイズグループのいわばコア・ブランドです。

これまでもオーナー会社の経営の柱となってFC店舗の売上に貢献してきました。現在、法人向けにFCオーナーを募集しています。

期待できる安定年収の源泉かに料理の「甲羅本店」の秘密とは

かに料理の「甲羅本店」は、かに料理をメインとする高付加価値商品を提供しています。高単価(平均単価3,800円)実績を残しつつ、顧客満足度が高い店舗運営を実践してきました。

今後の時代のニーズを予測して、フランチャイズ新パッケージを開発。ローコストを基本として大人の雰囲気を醸しだした内装、提供メニューの見直しなども行っています。

顧客が求める店舗機能を兼ね備えた店舗づくりを行っています。FC店舗オーナーの経営に好影響を与えています。

法人対象・安定年収に貢献するかに料理の「甲羅本店」FC経営

現在募集中のフランチャイズは法人向けです。「甲羅本店」において安定した売上実績をもつ店長経験者が各加盟店企業で有効活用され、各加盟店・本業の組織作りにも好影響を与えています。

加盟金:1,000万円、保証金:300万円ロイヤリティー:3%となっています。(2015年5月現在)「甲羅本店」FC店舗の売上も良好で、加盟中の法人の多くが2店舗以上を出店。順調な経営実績を残しています。