テイクアウト寿司のフランチャイズは味が好評の『ばらずし』

公開日:2015年04月16日
20150430172105

多彩な寿司店運営のノウハウを投入して展開をする老舗

寿司といえば、いまや世界中でファンを増やしている和食の中の王道です。そしてその寿司が、現在もっとも親しみやすい形態で提供されているのが回転寿司や持ち帰りの寿司でしょう。魚介類のおいしい石川県に本社を置く「ビジョンワールド」は回転寿司の『海天すし』やカウンター形式の『すし融』で知られる会社ですが、テイクアウト店舗の『ばらずし』も近隣で親しまれています。設立は1973年という老舗。これまで培った寿司店運営の豊富なノウハウを、異なる店舗形態に合わせて展開する企業です。

気軽に立ち寄れる場所でリーズナブルに「こだわりの寿司」を提供

生きのいいネタを親しみやすい価格で提供する『海天すし』は、「ビジョンワールド」のメインブランドですが、寿司米に使用する米のセレクトを厳しくして、化学調味料を使いません。刺身や寿司の味わいを左右する醤油を「煮きり」にするなど、さまざまな「こだわり」をもって寿司を提供しているのが特徴です。そうした点は、テイクアウト店の『ばらずし』も同様です。

バラエティー豊富なメニューで使用頻度を上げる店舗販売

こだわり企業「ビジョンワールド」が展開するテイクアウト店『ばらずし』が、ショッピングセンターやマーケットで提供する味は、魚介にうるさい地元の人々にも一定の評価を受けています。にぎり、巻物、ちらしなど種類豊富で、手軽な一人前から、パーティーにも便利な5人盛りなど、バラエティーの多彩さでも人気を集めます。さまざまな店舗形態をもっている親会社の存在は、フランチャイズに新規参入するオーナーとしても心強いところです。