2坪程度から開業できるフランチャイズの本格エスプレッソ店、セガフレード・ザネッティ

公開日:2015年04月22日
0086106695d6548d

小さなスペースからカフェタイプまで自由に運営できるシステム

2坪程度のキヨスク型から本格的なカフェタイプの30~50坪程度のお店まで、立地や資金によって店舗タイプが選べます。

立地重視、店舗づくり重視など、オーナーが目指す戦略や方向性、資金に合わせて多彩なプランニングができるのが魅力的です。

省スペース・低資金・低リスクでスタートさせ、ノウハウを身につけて軌道に乗ったらより広い店舗を持って多店舗展開など、オーナーが自由に計画し、状況に合わせて経営していけるので、比較的安心してスタートできる体制と言えるのではないでしょうか。

オープン前の徹底的な研修で自信を持って運営

オープン前には320時間もの長時間の研修で、経営に必要なノウハウをいちから学んでいくことができるのは大きな安心材料です。320時間といえば、通常の労働時間で8週間にも及ぶ期間です。

経営やマネジメントだけでなく、当然プロのバリスタとしての技術も習得。自信をもって開店させることができます。

オリジナルの商材や時間帯に合わせたメニューの提供などで高収益を実現

コーヒー豆は自社農園で栽培される高品質なものを使用することで差別化を図り、なおかつ低コストを実現できます。エスプレッソマシンも独自のものを使うことで、安定した品質を確保でき、かつ店舗の独自性、競争力の確保に役立っています。

店舗運営で重要なことはいかに長時間安定して売り上げを出していくかということ。朝昼晩それぞれ時間帯に合わせたメニューを提供することで、飲食店にありがちな1日の繁閑の差を抑え、1日を通して安定した売り上げを実現できる仕組みになっています。