新エネルギー普及の波に乗る「京セラソーラー」フランチャイズ経営

公開日:2015年06月27日
1d7aeaa5ec16bedf

「京セラソーラー」フランチャイズ経営なら狙える安定年収

脱原子力論を語る時、もっとも現実的で注目されている再生可能エネルギーのひとつが太陽光発電です。固定価格買取制度が始まったことで巨大マーケットが誕生したと言っても過言ではありません。

京セラソーラーFCは太陽光発電を施行・管理を行うフランチャイズシステムです。また京セラ㈱製発電関連商品の販売・施工・アフターサービスなども取扱います。

フランチャイズ店舗数を200以上に伸ばし既存FCオーナーの店舗経営や売上は順調に推移しています。

安定年収まで一直線「京セラソーラー」の着眼点とは

京セラソーラーFCの強みは京セラグループの企業として、またソーラーエネルギーシステムのリーディングカンパニーとして長期間に亘り蓄積された経験と揺るぎのないブランド力を持つ京セラソーラーにより運営されているということです。

FC加盟することでこのブランド力を最大限活用することができます。統一イメージされた多様な販促ツールを使い多くの集客とスムーズな商談の可能性が広がります。

FC本部は多彩なバックアップでFC加盟店の経営をサポート、売上に貢献しています。

きめ細かな本部バックアップ「京セラソーラー」導く安定年収

「京セラソーラー」フランチャイズ加盟に際しては、現在法人格を有していること、最低必要人員5名など加盟店募集要項が定められています。

開業前の研修では店舗各階層に分かれた專門研修が行われます。研修を終了すれば未経験者でも店舗運営・営業活動を始めることが可能です。

開業後も、営業員・施工担当者など職務に応じた認定制度、研修制度などの利用が可能です。開業後もFC本部はFC加盟店の経営をサポート、売上に貢献しています。