「スクルドエンジェル保育園」少子高齢化社会での保育園FC開業

公開日:2015年07月18日

8e0a0cc0a5860797

「スクルドエンジェル保育園」FC開業に見つけたメリットとは

少子高齢化に歯止めかからず人口減少が続いています。にもかかわらずライフスタイルの多様化による待機児童の増加問題は深刻な現象として解消されることなく自治体の対策も功を奏しているとはいえない状況です。

民間保育事業に委ねられた使命は大きくそのマーケットは広がっています。「スクルドエンジェル保育園」フランチャイズ本部は新規開業オーナーを募集中です。

オーナーに満足開業を!!「スクルドエンジェル保育園」信頼度とは

保育園事業は他の事業に比較したとき有利に経営を進めることができる特徴があります。保育所経営の最大のメリットは、初期投資金額が少額で開業できることです。

そのため、利益率が高くなり短期間で投資金の回収が可能、以降の収入の利益率は更に大きくなります。経費は施設賃貸料と保育士の人件費が大きなパートを占めるのみで在庫を抱えるリスクもありません。

安定開業に導く本部バックアップ「スクルドエンジェル保育園」

保育所経営にはもう一つ大きなメリットがあります。それは、顧客が継続してサービスを利用するという事です。保護者は園児を入園させてしまうと大きな問題がなければ他の園に預け替えることはなく年間を通して同じ施設を利用し続けることが一般的です。

例えば飲食店などではリピーターを獲得することに注力して収益の拡大を目指すわけですが、保育園事業では園児が入園した時点でリピーターを獲得したことになり安定した経営を見込む事が可能です。

さらに利益率の高い一時保育の利用者も増加傾向にあり保育所経営の利益確保がさらに容易になっています。以上のメリットを生かして複数の園を開業するオーナーも少なくありません。