少人数で運営可!食べ放題しゃぶしゃぶ【しゃぶ楽】のフランチャイズ

公開日:2015年04月20日
20150426010907

成長が期待される「食べ放題しゃぶしゃぶ店」のフランチャイズ事業

近年の節約志向などにより、外食産業は縮小傾向にあります。そんな中選びたいのが、「食べ放題しゃぶしゃぶ店」【しゃぶ楽】のフランチャイズ事業です。

しゃぶ楽では、ごちそう感が高く、且つヘルシーなしゃぶしゃぶが2000円台で食べ放題です。また、しゃぶ楽では「一人しゃぶしゃぶ」により、家族連れだけでなく一人客まで多様な顧客ニーズに対応しており、サラリーマンからファミリー・職場の宴会まで幅広く対応可能です。

少ない厨房人数で運営でき、「低コストオペレーション」を実現!

しゃぶ楽では、しゃぶしゃぶ店という業態から、店舗内での調理や加工が最小限で済むため、厨房の人員が少ないキッチンオペレーションが可能となっています。さらに、タッチパネルオーダーシステムやコックレスシステム等、徹底したコストダウンシステムを採用しています。その結果、原価率が33%、人件費22%を実現しています。

また、本部ASPシステムにより受発注などをシステム管理しているため、日次・月次での利益管理が簡単にできます。これによって、店長業務が軽減され、いつでも店舗の運営状況の確認できます。

しゃぶ楽のフランチャイズは初期投資が抑えられ、損益分岐点も低い

しゃぶ楽のフランチャイズでは、地方のファミリー層を狙って、郊外立地の低家賃物件で出店できます。これによって、65坪店舗でも損益分岐点売上が500万円程度と、低売上でも利益が残る体質を実現しています。

さらに、撤退したファミリーレストランや郊外居酒屋等の居抜物件を活用することで低投資でビジネスを始めることが可能です。

また、本部グループの多店舗経営実績を強みに、本部が加盟店の資金調達をサポートすることができます。