大衆食堂「まいどおおきに食堂」は1人でも運営可能なFC店

公開日:2015年04月21日
20150421151753

昔懐かしい母の味の「おかず」を「大衆食堂」スタイルで提供

「まいどおおきに食堂」はカフェスタイルで目の前にあるお皿に盛りつけられた「おかず」を顧客がセレクトして顧客自身が作る献立を楽しむことができます。

昔の「大衆食堂」で見られた方式を踏襲しています。最後に炊きたての御飯とお味噌汁をお盆にのせてお会計という流れです。その日の気分や体調、食欲に応じて好きなように献立を作ることができます。

大衆食堂「まいどおおきに食堂」献立・食材へのこだわり

「まいどおおきに食堂」では当日精米したお米を炊きあげて提供しています。新鮮で一番おいしい「つきたて」状態のお米を用意しています。

また環境が整えられ衛生管理された養鶏場において飼育した鶏に、オリジナルの漢方薬を含むフジオフードシステム飼料を与えて生まれた新鮮な卵を使用しています。

その成分は抗酸化効果が高く、ビタミンEが平均的な卵よりも豊富に含まれています。

「まいどおおきに食堂」フランチャイズ開業の特徴とメリット

『まいどおおきに食堂』のメニューは「母の味」のような毎日食べても飽きが来ない家庭料理です。顧客の殆んどがリピーターとなる可能性が高い品揃えとなっています。

その間に季節のメニュー等期間限定の品を加える事によりリピーター率を上げる工夫がされています。

『まいどおおきに食堂』は「カフェテリア方式」を採用して顧客が移動してメニューを選ぶことでホールに人を置かないオペレーションを採用しているため人件費の圧縮が可能です。