カレーハウスCoCo壱番屋FC経営「ブルームシステム」

D8d3bbca3590ada7

「カレーハウスCoCo壱番屋」FCオーナーの安定年収とは

「ブルームシステム」とは聞き慣れない言葉です。これは「カレーハウスCoCo壱番屋」が運用している他社にはないユニークな社員のれんわけ制度のことです。

「カレーハウスCoCo壱番屋」の親会社である株式会社壱番屋は愛知県が創業の地。他には「パスタ・デ・ココ」「らーめん 麺屋ここいち」「鉄板ハンバーグ にっくい亭」のブランドも展開しています。独立後もFC店舗オーナーの経営を力強くサポートしています。

オーナーに安定年収をもたらす「カレーハウスCoCo壱番屋」の秘密とは

店舗オーナーを目標とする社員は独立することを前提に一旦社員として入社し、各地の「カレーハウスCoCo壱番屋」店舗でホール、キッチンなどで業務全般をOJTとして行い段階を経て店長へ昇格。店長業務として人事・経理な店舗経営についてもノウハウを身につけます。

本部から経営者能力を認定された候補のみが独立資格を取得し店舗オーナーとして独立開業できます。実地経験で身につけた技能を経営の柱にしたフランチャイズオーナーが誕生します。

安定年収を支える本部サポートを持つ「カレーハウスCoCo壱番屋」

個人にとって独立開業することは一生の大問題です。安易な思いつきで行うものではありません。

「カレーハウスCoCo壱番屋」で実施されている「ブルームシステム」のように実際にオーナーとしての業務・経営を経験してから第3者に評価された後に独立するという制度は店舗オーナを目指す候補者には力強い真のバックアップであるといえるでしょう。

入社後最短2年(平均約5年)がフランチャイズオーナー店長となるため必要な時間です。FCの中でも長期間を要しますが、それだけにしっかりとした研修がおこなわれている証でもあります。