収納不足ニーズに応える「イナバボックス」FC経営の魅力とは

公開日:2015年06月27日
16dc620fc30cb4e6

安定した顧客ニーズが反映される「イナバボックス」FCオーナー年収

「イナバボックス」は100人乗っても大丈夫のイナバ物置をレンタル収納スペースとして提供しています。株式会社稲葉製作所の子会社イナバクリエイト(株)が運営するレンタルスペース事業です。

丈夫さと使い易さで定評のあるイナバ物置で構築したサービスですから景観と防犯性も配慮されています。

コインロッカー感覚で気軽に、そして安心・安全・便利に利用することができます。ニーズが安定しているサービスを経営の柱にしたフランチャイズオーナとしての運営が魅力的な事業です。

オーナー年収から目が離せない「イナバボックス」

「イナバボックス」では総合警備保障の防犯システムを採用しており、不安なく荷物の整理や保管をすることができます。

24時間体制での監視・対応システムによって安全を確保しています。警報ボタンを押せば通報によりガードマンが駆けつけます。

完備された防犯体制により夜間・早朝の利用も不安がありません。行き届いた防犯対策がフランチャイズ店舗オーナーの経営を力強くアシストしているのです。

安定年収に貢献「イナバボックス」FC本部サポートに注目

「イナバボックス」FCの注目点のひとつはパートナーシステムによるオーナー制度。他の申し込み形態と比較して初期費用が少額でフランチャイズ加盟のハードルが低く開業しやすいメリットがあります。

また集客やクレーム対応はイナバクリエイト(株)がフルサポートするのでオーナーは、毎月の収支を確認するだけで済みます。オーナーとしての経営が魅力的なプランとなっています。