フランチャイズと共に成長してきた「札幌ラーメンどさんこ」

公開日:2015年04月17日
20150417222603

創業50年受け継がれてきた伝統の味がここにあります

ラーメンと言えば”日本の国民食”です。また、「札幌ラーメンどさんこ」と言えば、チェーン店でどこの地方に行ってもよく見かけます。創業50年以上、伝統を受け継いできたという練り上げられた味噌と中太麺のラーメンは小さな子どもからお年寄りまで万人に愛される味です。食べた時に、懐かしい味だな〜とホッとすると共に、時代と共に少しずつ進化を続けているというどさんこラーメン。どの地域でも、いつも食事時に賑わっています。

累計で2000軒という実績から生み出された万全のサポート

開店後にお客様が来てくれるのかしら?そんな不安があるかもしれませんが、50年以上の実績を持ち、累計2000店舗を持っていただけあってそのノウハウは確固たるものです。店舗の立地調査から設計また、企画案の提示も行ってくれるので安心できます。また、開店にあたっての、店舗での研修から、確立されたマニュアルと、カリキュラムが用意されているので飲食店に携わったことがない人でも心配無用。開店後の運営についても、もちろん効率的な運営ができるようにサポート体勢が整います。

初期投資はできるだけ抑えることができるのはラーメン店の強み

ラーメン店の良いところというと、シンプルな設備とシンプルな内装、また特殊な技術が必要ないので低コストで抑えられます。フランチャイズの最大の強みは、職人や調理師免許も不要なので、アルバイトやパートという戦力を最大限に引き出すことができます。そのことによって様々なコストが抑えられます。ラーメンの強みは老若男女を問わず愛されるので、安定した来店率と、また回転率の良さとも言えます。