「ピエトロ」ドレッシングの販売事業とレストラン事業のFC開業

公開日:2015年04月21日

20150421123000

ドレッシングの「ピエトロ」が運営するレストランで独立開業!!

現在営業中のFC加入店は首都圏、西日本を中心に22店舗展開しています。「ピエトロ」の美味しいドレッシングをふんだんに使用した料理の数々を提供しているお店です。

ラインナップされている料理はピエトロ自慢のパスタ各種、サラダ・パン・ドリンクなどがあります。季節ごとのフェアメニュー、グランドメニュー、キッズメニュー、サラダバー、ブレッドバーなどのメニューが取り揃えられています。

「ピエトロ」が展開する子どもたちのための『食育活動』

「ピエトロ」は従来からドレッシングの製造や、「ピエトロ」ドレッシングをふんだんに使用した料理を提供するレストラン運営を行ってきました。

近年、「ピエトロ」が積極的に関わっているのは子供たちへの『食育活動』です。NPO(非営利活動法人)「のこのこファーム」に法人会員として登録し子供の食について出来る事について会社として取り組んでいます。

2010年には、「KIDS自然体験教室」という食育イベントを開催しました。その後も「ピエトロ」レストランのシェフを幼稚園に派遣する訪問食育活動を続けています。

FCオーナーへの「ピエトロ」FC本部バックアップ体制

新規FCには企画段階から積極的に関わり、開業前後の重要なスケジュールはFC本部から丁寧にサポートします。開業後もきめ細やかに支援を行う体制を整えています。

「ピエトロ」の店舗戦略は、これまでにないフードビジネスを展開していくことです。FC店・直営店の全ての店長に一定の裁量権を付与し店舗経営への参画が可能なシステムを採用しています。

幅広く様々なアイディアを出しあうことによって、フードビジネスの新しいカタチを作り上げていくのです。