ブッフェスタイルのイタリアン石窯ピッツア「ピソリーノ」FC開業の魅力

公開日:2015年07月30日
03a0b237ea365c05

「ピソリーノ」ワンランクアップ?FCオーナー開業

カレーのチャンピオン、お好み焼き本舗など飲食店フランチャイズ・ブランドを成功に導いた豊田産業株式会社が運営する菜園ブッフェ「ピソリーノ」 は平成21年からフランチャイズ展開を始めています。

一人前ずつ調理する本場ナポリのプロから伝えられたピッツァとパスタ。季節の食材を使い、バラエティー豊かに取り揃えられた20種以上の和洋豊富な料理が食べ放題。灼熱の石窯で焼き上げられたピッツァは熱々で提供されます。「ピソリーノ」FC本部は新規開業オーナー候補者を募集中です。

地域密着型限定開業「ピソリーノ」が提案するビジネスモデルとは

豊田産業株式会社が運営する菜園ブッフェ「ピソリーノ」 の特徴は国内では珍しい石窯で焼くピッツアに他なりません。13種類のピッツアをオーダーすることができます。毎日店舗で練り上げられる生地と厳選された食材の野菜やチーズ・ソースのコラボが食通を唸らせています。

同店の募集エリアは愛知・岐阜・三重に限定されています。フランチャイズ本部である豊田産業株式会社の所在地が名古屋であることから当面は地域密着ブランドとして愛知県と近県の展開による出店が予定されているのです。

安定開業に好影響!!「ピソリーノ」FC本部企画力

石釜焼きのピッツァとパスタをブッフェスタイルで楽しむことができる飲食店は少なくて店舗と差別化が図れる業態です。また現在展開している店舗は愛知県西尾市と三重県伊勢市の2店舗のみだけなので希少性が高いブランドとして展開することができます。

「ピソリーノ」FC本部のプランでは初期投資についてはフランチャイザーに支払う費用だけでも1500万円以上。ロイヤリティーなど月額50万円近い支払いも発生。慎重な収支シミュレーションが必要です。