バイクレンタルのパイオニア レンタル819キズキのフランチャイズ

D3d83507907f58a0

「乗りたい時に好きなオートバイに乗る」 愛好家の夢を実現

レンタル819は国内最大規模のバイクのレンタルネットワークです。全国に118の営業所があり、さらに200店舗に向けて加盟店を募ってフランチャイズ展開を進めています。ネットワークを運営しているのはキズキレンタルサービスという会社ですが、運営しているのは「レンタル819 キズキFC本部」です。

レンタルバイク事業は「オートバイを貸すだけ」と考えられがちですが、そうではありません。欲しいオートバイや乗りたいオートバイを買うには多大な購入費が掛かり、維持費も必要です。 そこで「乗りたい時に好きなオートバイに乗る」というバイク愛好家の夢をかなえるためのビジネスなのです。

加盟店は「パートナーズ」 バイク利用を愛好家と一緒に広げる

レンタカーならともかく、バイクのレンタルは数年前までは想像もできなかったビジネスです。しかしバイク愛好家の人気を集めて需要は伸び続け、成長著しい分野となっています。

レンタル819では、お客をバイクを借りられるエリアや店の選択肢を増やすためフランチャイズの加盟店を募集しています。このフランチャイズに加盟している店を、同社は加盟店とは呼ばず、「パートナーズ」と呼んでいます。バイクの利用をバイク愛好家と一緒に広げていこうという思いからです。

業界パイオニアならではのノウハウ、営業力、ブランド力

パートナーズの仕事は、お客のためにレンタルサービスとメンテナンスを行い、本部は集客活動から予約業務、分析、そして将来を見据えたビジネススタイルを考えて戦略を立てるという役割分担になっています。

レンタルバイクビジネスのパートナーシップは多岐にわたります。 レンタル819にはレンタルバイク のパイオニアとして培ったノウハウがあり、営業力とネットワーク、さらにブランド力があります。これらをフルに活用しての強力なサポートが、起業を志す人のビジネスチャンスを広げることでしょう。