烏骨鶏ラーメンの【龍(ロン)】でフランチャイズ経営

公開日:2015年06月24日
951147be5333a8fa

年収の安定につながる「龍」の烏骨鶏ラーメン

「龍(ロン)」は烏骨鶏ラーメンの専門店をフランチャイズ展開しています。一般的にラーメンは非常に人気のあるメニューですが、一方で健康を考えて敬遠する人も少なくありません。

そこで「龍」では、「烏骨鶏」を使用したラーメンを開発しました。「烏骨鶏」は、中国では薬膳料理にも使われる栄養価、薬効が高い食材です。これによって、健康に不安がある客層も取り込むことが可能となり、安定的な経営が可能となっています。

「龍」の自慢のラーメンで年収アップを目指す!

「龍」の看板メニューである烏骨鶏ラーメンは健康によいだけでなく、ラーメンの味そのものに惹かれるファンも多いのです。「龍」のラーメンには澄んだスープの中に深いコクがあり、完成度の高い一杯です。さらに、烏骨鶏の肉の細切りが乗ったラーメンもあり、お客様を楽しませています。

「龍」はこのラーメンでフランチャイズ展開を拡大しようとしており、オーナーは「龍」のラーメンに自信を持って経営を行うことが求められています。

フランチャイズ初期費用を抑えて早期に年収アップ!

「龍」でフランチャイズを開業する際には、初期投資とランニングコストを抑えられることが特徴です。開業の初期費用は105万円で済み、原価率は30%となっています。さらに、オーナーにとっての一番のメリットは、通常のフランチャイズ経営で発生する月々のロイヤリティが、「龍」では不要となっていることです。

このように、初期投資とランニングコストが抑えられるので、早期に初期投資費用が回収でき且つ経営の利益率を高めることが可能となります。