東証一部上場が信頼の証、フランチャイズ秀英iD予備校で安定した年収を

公開日:2015年06月24日
D726b397b175bcef

長年の実績が作り上げた新しいフランチャイズが安定年収を産み出します

秀英iD予備校の親会社秀英予備校が誕生したのは昭和52年、静岡市にて個人塾として創業しました。その後順次事業を拡大し、平成12年に東証2部、14年に東証一部に上場を果たしました。

この長年の実績とノウハウが秀英予備校の信頼の証であり、そしてその集大成として学習塾フランチャイズ秀英iD予備校を展開し、皆塾経営で年収を上げられるシステムを作り出しました。

いいとこ取りの秀英iD予備校で年収アップを

塾の学習システムは大きく分けると個別指導、集団指導、最近は映像授業というスタイルも主流となりました。そこで秀英予備校はその3つのいいとこ取りを行う全く新しいカタチの学習塾、秀英iD予備校を作り上げました。

個別指導できめ細やかに、映像授業でトップ人気教師の講義を受け、集団指導で健全な競争を行う環境を作る。この新しいフランチャイズシステムで塾生の心を掴み、安定して経営で年収を得ることができます。

納得安心のサポート、秀英iD予備校で経営に専念し、年収につなげられます

秀英iD予備校は2つの本部が役割を分担してオーナーの経営をサポートします。これが一部上場企業の実力の成せる技です。
「東証1部上場塾の徹底サポート」「小中学生向け映像授業のパイオニア」「競争力のある地域別授業料設定」「経理代行システム」「成績・合格実績アップさせる指導」「校舎運営に集中できるシステム」「採用・育成がローコスト」この7つの安心ポイントでオーナーは安心して学習塾フランチャイズを成功に導けます。

老舗学習塾が開発した新しいカタチの学習塾。高年収を目指すにはぴったりのフランチャイズです。