これが塾の新しいカタチ「すらら」FC開業で教育関連事業に参画

公開日:2015年07月14日
B698dacf17ff569c

「すらら」フランチャイズ・オーナーやる気が出る開業

「すらら」とは、インターネット経由で学習することができる対話型のプログラム教育システムです。

例題を解き、正誤の結果についての解説を受け、苦手な問題には理解できるまで類題が繰り返されるといった対話型のeラーニングにゲーム感覚を加えて生徒の興味とやる気を持続させます。

この「すらら」を教師に代えた新しい形の塾が生徒や保護者に提案されています。新規FC店舗オーナーの開業や既存の塾経営を力強くサポートします。

オーナーのフランチャイズ開業のメリットに注目「すらら」

景気動向の影響を受けないと言われる教育ビジネス業界も参入者が増加するに連れ成熟し激しい競争が起こっています。個別指導の効果が高いことが認識されるや業界全体が一斉に個別指導式にシフトするといったヒートアップ現象を見ても現状を理解することができます。

形式だけを整えて実効果が得られるのか?生徒や保護者の率直な疑問に応えるのが「すらら」eラーニング。FC本部は店舗オーナーの開業を力強くサポート・アシストしていきます。

魅力的な開業を支える「すらら」FC本部サポートが熱い

塾経営において最も経費が嵩むのが講師の人件費です。それを「すらら」eラーニングに置き換えることにより安定した塾経営が可能になります。

システムは小学校高学年から高校3年生までをカバー。多数の生徒獲得を可能としています。収益モデルの一例では生徒10名で毎月かかる経費がカバーできます。

小規模開業でスタート、複数拠点展開により収益を伸ばしていくといった方法での経営も可能です。「すらら」FC本部は安定経営に向けて支援する体制を整えています。