福岡の地元有名スイーツ「鯛宝楽」FC開業で飛躍する

公開日:2015年08月15日
60b426f32b19e486

和風スイーツこそが新しい「鯛宝楽」フランチャイズで開業

「鯛宝楽」の博多鯛焼き「鯛宝楽」は、福岡・博多の名物の一つとして地元では人気の和風スイーツ。伝統の技法で焼き上げられた薄い皮がカリっと香ばしく、上品な甘さのあんがタップリと尻尾まで詰まっています。

長年使用している鋳物合金の焼き型に美味しさの秘密があります。油が染み込み長期間鉄と馴染み絶妙な火の通りで深みある味に焼きあがります。貴重な純国産の小豆を使用して炊いた餡の他に、黒あん、白あん、芋あん、カスタードに加えて、季節限定のあんなどもラインナップされています。「鯛宝楽」フランチャイズ本部は新規開業オーナーを募集中です。

安定経営の魅力「鯛宝楽」FCの美味しさと訴求効果とは

フランチャイズ本部である株式会社マック(本社:福岡市)が「鯛宝楽」を運営しています。発売以来45年以上にわたり博多鯛焼き「鯛宝楽」は博多っ子たちの支持を集めてきました。

繁盛の理由は皮の生地の配合、餡の素材の品質や産地など研究を重ねてきたことで生まれた味です。一部の店舗では手作り最中「鯛宝楽」も販売しています。鯛焼きの「鯛宝楽」は北九州、長崎、大阪などに店舗を展開中です。

経営安定に親身なフランチャイズバックアップ「鯛宝楽」

「鯛宝楽」では事業拡大のため出店用地や店舗を募集中です。地域は福岡市とその近郊に限定されています。

「鯛宝楽」の製造販売及び株式会社マックの駄菓子販売用途のるロードサイド店舗(または貸地)。建物面積20〜40坪程度、駐車スペース5〜10台。「鯛宝楽」の製造販売小型店舗。立地:繁華街(15〜20坪)。以上の物件を募集中です。