乳幼児教育事業「TOEベビーパーク」の魅力的なFC開業

公開日:2015年07月25日

Abbc1b12625abea4

「TOEベビーパーク」FC開業ならではのメリットとは

「TOEベビーパーク」FC本部はフランチャイズ・オーナー希望者を募集しています。TOEベビーパークは従来なかった新しい方式を取り入れた乳幼児親子教室です。

基本方針は「叱らず個性を育てる楽しい育児法」。創設者が20年来の教師生活を通じて研究し、培ってきた教育論と妊娠、胎教、育児という体験を通して獲得した育児法の普及と実践を図っています。

夢の安定開業を実現「TOEベビーパーク」の繁栄とは

乳幼児親子教室「TOEベビーパーク」は2011年よりフランチャイズ展開してきました。3年という僅かの間に全国各地に200もの教室をオープン。現在は首都圏及び名古屋・大阪の都市部をメインに419教室が運営されています。

「TOEベビーパーク」の0~3歳クラスに1年以上通った幼児のIQは平均で140、2年以上通った場合は平均で153という数字を示しました。この年代でのIQ140の出現率は0.6%以下。「TOEベビーパーク」での乳幼児教育が効果的であることを示唆しています。

安定開業と驚異的投資利回り見込み「TOEベビーパーク」

「TOEベビーパーク」FC本部からのバックアップは教室運営代行(教室で働く講師は、本部にて採用・育成)本部による事務代行(教室運営に関わる各種事務は本部事務センター・コールセンターにて一括対応)これは人件費雇用リスクがないシステムとなっていることを意味しています。

開業後8ヶ月を目安に黒字化するまで本部が運営代行。(8ヶ月を過ぎても黒字化しない場合は継続)以上のようにリスクが低減されたFCシステムとなっています。黒字化した教室での投資利回りは17.8%~54.4%見込(キャッシュオンベース)と高い数字を示しています。