「トータルリペア」住宅リフォームFC開業で巨大市場に参入

公開日:2015年07月25日

E4c1f73635d5bfa2

「トータルリペア」フランチャイズ・オーナーの開業に迫る

住宅リフォーム・修理ビジネス市場は12兆円を超え、コンビニ業界を上回る巨大市場となりました。建て替えに躊躇をしてもリフォームなら手が届く、そんな判断をする家族が増加しているのです。

消費税値上げ、消費の主人公であった団塊世代が年金生活に突入した世相ではリフォーム業界に強い追い風が吹いていると判断して良いでしょう。住宅関連のリペアサービスの「トータルリペア」はフランチャイズ開業への応募を呼びかけています。

安定開業を目指すなら「トータルリペア」繁盛の秘訣

「トータルリペア」は独立開業を検討しているオーナー候補者からも熱い視線を浴びています。不動産業者や工務店からの安定したリピート受注が期待できるシステムなのでほとんどのオーナーが未経験からの開業にも関わらず円滑に安定経営に移行しています。

頭金50万円からの開業も可能です。順調に業績を拡大して年収1000万円、2000万円以上の加盟店も出現しています。「トータルリペア」は創業34年。長年の地道な事業展開で積み上げた揺るぎのない信用がフランチャイズ店舗の営業をバックアップします。

安定開業に好影響!!本部サポートの威力「トータルリペア」

「トータルリペア」には創業以来"34年間積み上げた信用とともに経験の蓄積があります。フランチャイズ本部に用意された研修制度でプロの技を無料で習得できます。開業後も手厚いサポートを提供する体制が整えられているのです。

「クロスリペア」や、日本初の新技術「バスタブドクター」などの技術を身に付けることができます。このようにリペア業界で初めて仕事をすることになるオーナーでもプロ級のスキルを身につけて「繁昌する店舗」とすることができるのです。