健康食材としての味噌に着目したラーメン店『田所商店』のフランチャイズ

公開日:2015年05月26日

19c51c97d9a6a40a

健康的な発酵食品 そのなかでも味噌に特化してラーメンに

発酵食品は優れた栄養素をもち、それが身体に取り入れやすい形になっている食品として注目されていますが、和食での代表といえば味噌でしょう。

大豆を原料として、コレステロールの低下を助けるタンパク質、酸化防止などに効果のあるイソフラボン、大腸ガン予防によいという植物繊維など、さまざまな効能が伝えられます。この味噌に着目して国内外に店舗展開を進めるのが「トライ・インターナショナル」です。

スープだけでなく、卵やチャーシューにも使用される味噌

「トライ・インターナショナル」は『麺場 田所商店』などの「田所商店ブランド」で、味噌ラーメンに特化した店舗を展開しています。

「トライ・インターナショナル」の代表は味噌の醸造元の生まれで、味噌のよさを国内外に発信するためにラーメン店の運営を思いついたといいますが、スープだけでなく卵やチャーシューも味噌漬けにしたり、徹底して味噌にこだわります。現在、日本、ブラジル、台湾、アメリカ、タイ、カナダなどに店舗があります。

出店オーナーにコンセプトを理解してもらってから暖簾分け  

フランチャイズは出店の相談に始まり、既存店での見学や試食を行い、ブランド・コンセプトを理解してもらった上で暖簾分けの登録に進みます。

出店戦略エリアを決定し、物件を絞り込んでから立地調査、事業計画までは開発担当者が立会い、店舗の作成をしながら、直営店での約2カ月の研修を実施。その後、トレーナーを交えて出店店舗でのパート、アルバイトのトレーニングを行った上でオープンに至るといいます。

また、各店では店の特徴を出すために、各地の味噌の中から3種類を選択。店名も相談のうえ、自由に決められます。