安定したマーケット在宅介護ビジネス「やさしい手」FC経営

公開日:2015年08月11日
7895dad3ee1be684

「やさしい手」これがフランチャイズ・オーナーの開業だ

「やさしい手」は、在宅介護サービスを提供する会社です。顧客が持つ「住み慣れた家で、最後まで生きる」という思いを実現するための様々な工夫やサービスを提供し、利用者である高齢者とその家族を支えています。

顧客の多様なニーズを汲み取り主体性を尊重した在宅介護サービスを提案しています。また「やさしい手」は高齢者向け介護付き住宅や家事代行サービス、やさしい手デイサービスなども合わせて提供しています。「やさしい手」フランチャイズ本部では新規開業希望のオーナーを募集中です。

安定収益が期待できる「やさしい手」FCの経営スタイルとは

「やさしい手」は株式会社大橋サービスが看護婦・家政婦紹介業としてスタートして以来30余年、介護サービスへの展開を図り辿り着いた事業形態です。長年の実績と信頼を礎にしたネームバリューと蓄積されたハウツー、充実した研修制度、支援体制で介護ビジネスを始める参入者をフランチャイズ本部としてアシストします。

介護事業経営に必要な様々な事務管理において独自のシステムを開発・整備し、介護報酬請求やヘルパー賃金支払いのサポート体制も整えています。

痒いところに手が届くフランチャイズ本部サポート「やさしい手」

「やさしい手」はサービス付き高齢者向け住宅事業に進出し、3年間で全国62棟、1000戸に事業拡大を果たしています。介護事業で培った豊富な経験で得られたノウハウがあればこその快挙です。

「やさしい手」フランチャイズ本部ではデイサービス・訪問看護・高齢者向け住宅の事業をパートナートして進めていくフライチャンズ経営希望者を募集しています。今後の需要増加が必至の介護ビジネス。「やさしい手」はのフランチャイズ参画を検討すべきブランドの一つであることは間違いありません。