在宅介護から高齢者住宅まで。やさしい手のフランチャイズ経営

公開日:2015年07月03日
235ea554ee0f677a

在宅介護を基盤に急成長高齢者住宅事業にも参入、老舗の介護事業者

やさしい手は、介護業界で老舗の介護サービス事業者です。創業以来51年。デイサービス、訪問看護などの在宅介護サービスを提供し続けてきました。

様々な介護サービスがある中で、なぜ在宅介護なのか?「住み慣れた家で安心して老いる」。そんなお客様の想いを実現するためです。

その実現に向けた新たな事業が、サービス付き高齢者向け住宅です。わずか3年で62棟、1000戸の住宅を供給しました。急成長の要因は、やさしい手に2つの強みがあるから。「全国に拠点がある」「介護で長年培った豊富なノウハウ」です。51年で築き上げた実績が基盤にあるから、急成長できるのです。

デイサービス、訪問看護、高齢者向け住宅、3事業を一緒に展開

やさしい手のフランチャイズ事業は、3つの事業を一緒に進めていきます。デイサービス、訪問看護、そして急成長の高齢者向け住宅です。

超高齢化社会を迎える日本。介護サービスの需要は増える一方です。求められるサービスも高度化するでしょう。介護事業者も進化しなければ生き残れません。やさしい手は、常に新しい挑戦を続けています。マスコミ取材が多いのは、こうした姿勢が注目されて。介護ビジネスに参入を希望する方には、魅力的なフランチャイズです。

やさしい手のフランチャイズ加盟、オーナーにとって5つの魅力

1つが充実した研修制度。介護事業未経験でも始められるように、講義と実地の両方で指導してくれます。2つが蓄積されたノウハウ。51年前から積み重ねたノウハウを、サービスと経営の両面で提供してくれます。3つが支援体制。経験豊富な専門スタッフによる支援体制が整えられています。4つがネームバリュー。業界団体や公的会議の要職を務め、取材や講演も多い社長の存在。やさしい手のブランドを高めています。新規参入者には心強いでしょう。5つが独自のシステム。介護事業の実態に即した独自のシステムを構築。運営管理、事務処理を効率化します。