ツーバイフォー工法の輸入住宅『アーデンホーム』フランチャイズ

公開日:2015年04月23日

20150424145128

「安くて可愛い」家を皆に!『アーデンホーム』フランチャイズの想い

『アーデンホーム』の経営理念は「若い世代に、低価格で、魅力的な住宅を」というもの。その結果生まれたのが、建坪を抑えた、コンパクトな輸入住宅です。安さと性能を両立に成功しました。

また、輸入住宅ならではのオシャレ感も女性には大人気です。どの家も個性的で「可愛い」のが特徴で、その外観から選ばれることも多いようです。

『アーデンホーム』の施行はすべてフランチャイズの地元工務店が行います。経営理念に共感を覚える方はフランチャイズを考えてみてはいかがでしょうか?

『アーデンホーム』フランチャイズは安全な家を提供します

輸入住宅であることから、『アーデンホーム』の家は「ツーバイフォー工法」と呼ばれる北米で生まれた工法を使って建てられています。この工法により、耐震性、耐火性、耐風性に優れた建築が可能になりました。

従来の柱を組み合わせた建築に対し、ツーバイフォー工法では壁・床・天井が一体となった箱型の建築となります。そのため、高い耐震性を持つことができるのです。一例として、1995年の阪神淡路大震災の際にも、ツーバイフォー工法で建てられた家の96%以上がそのまま住み続けられる状態であったというデータがあります。

『アーデンホーム』が選んだフランチャイズネットワークという形態

『アーデンホーム』は全国に工務店のフランチャイズネットワークを持っています。各工務店は「加盟店」となり、施工の際の契約は顧客と加盟店の間の直接契約となります。

これもすべて安くて良質な家を提供するため。本部がデザインや資材の調達は行いますが、各工務店が施工を担当します。これも、各地方独特の状況や天候などは、地元の工務店が一番よくわかっているはずだという信頼があるからこそです。

フランチャイズ提携こそが一番良い家づくりの道だという信念のもと、『アーデンホーム』はこれからも地元工務店と協力していきます。