ヤフオクを最大活用!『オークション代行王』フランチャイズ

公開日:2015年05月26日

A30c16ea7c2050de

1日47億円!『オークション代行王』フランチャイズで狙う巨大市場

「ネットオークション」という言葉が聞かれるようになってしばらくになりますが、その人気はいまだ衰えていません。一例として、「ヤフオク」という略称で呼ばれることも多い「ヤフーオークション」では、なんと1日で47億円の売り上げの記録があります。

『オークション代行王』はこの巨大市場に目をつけました。オークションで代理出品・入札をし、その手数料でかなりの利益を生み出すという、現代ならではのビジネスモデルです。フランチャイズすることで、そのノウハウとネームバリューを利用することができます。

『オークション代行王』フランチャイズのWIN&WINモデルとは?

不用品を売買する業態と言えば、もう一つ「リサイクルショップ」がありますが、物を売る側から見ると、魅力的ではありません。ショップ側はできるだけ安く買い取ろうとするため、価格面での不満が大きいのです。

それに対し、ヤフオクでは売りたい側と買いたい側が直接取引するため、比較的高めの値がつくことが多くなります。結果、手数料を払ってても、『オークション代行王』に頼んでヤフオクに出したほうが高く売れる、そんなWIN&WINの関係が生まれているのです。人に喜んでもらえる、そんな魅力があるフランチャイズです。

『オークション代行王』が目指す「ローリスク」フランチャイズ

ヤフオク代行ビジネスの大きな利点は、パソコンやデジカメ、電話があれば開業できるという「ローリスク」にあります。副業として始めて、軌道に乗ってからの独立が可能です。

『オークション代行王』が目指すのは「ローリスク、ミドルリターン」。それを実現するために、今まで培ってきてノウハウを惜しみなく提供してフランチャイズ展開をおこなっています。分からないことは電話でサポートを受けられるため、フランチャイズした際には徹底的にサポートを活用するのが良いでしょう。