とんかつ屋のイメージを覆す『キムカツ・ゲンカツ』のフランチャイズ

公開日:2017年08月21日
77317d64ed478005

おいしいとんかつを日々お客さんに届けています

トンカツを提供しているお店は非常に多いですが、中でも『キムカツ・ゲンカツ』の商品は本当に驚きです。まるでミルフィーユのような25枚も薄く美しく折り重なったトンカツは見ただけで食欲をそそること間違いなし!

この目玉商品を引き下げて、日々多くのお客さんに大盛況なんです。やはりトンカツは見た目のインパクトやボリュームが必要ということになります。

どの層に対してもバランスよくウケが良い

キムカツ・ゲンカツの客層というのは、非常に幅広いです。女性にも人気ですし、20代~40代までの仕事帰りのサラリーマンなど、そして高齢者にも人気というのが一つ特徴にもなりますね。

高齢者層に人気があると、益々高齢化社会が進む日本では、利用してくれる人が増えていく可能性もあるため、利益の増大も見込めるでしょう。すでにレストランは16店舗、物販店舗3店舗が開業しています。

従来のとんかつ屋のイメージを刷新するお店づくり

すでに女性の客層が多いということを述べましたが、これはお店づくりから表れているのです。

『キムカツ・ゲンカツ』は「女性が一人でも入ることができるとんかつ屋」をイメージとしており、従来はあまり客層として多くなかった女性のお客さんを特に取り込むことに注力し、成功しています。

多くのニーズを利益に結びつけられる部分は、フランチャイズとして利用する際に非常に大きな力になるでしょう。フランチャイズ元が日々進化を怠らない姿勢は、やはり信頼となります。