子供服のフランチャイズ「ECO&KIDS AKIRA」在庫は本部が負担!

公開日:2015年03月24日
20150331110852

不良在庫も怖くない!売れた分だけ支払う低リスクビジネス!

小売業で怖いのが、仕入れたのに売れずに残ってしまった、不良在庫です。ところが『ECO&KIDS AKIRA』のフランチャイズでは、その心配がありません。

店頭の商品はすべて本部在庫扱いなので、仕入れも、売れ残り商品の回収も、すべて本部の負担となります。オーナーは売れた商品代の20%を本部に支払うという形で、ひたすら販売に専念できます。

このような「在庫リスクゼロ」のシステムは、商品への自信から来るもの。商品数、リピーターとも多数、低リスクでの利益が期待できるビジネスモデルです。

大手ショッピングセンター出店可能!本部サポートで最高の立地!

どれほど良い店でも、立地が悪ければ成功することは難しくなります。そんな「もったいない」お店を見たことはないでしょうか?

この点、『ECO&KIDS AKIRA』では本部の強力なサポートがあるので安心です。イトーヨーカドー、イオン、東急、ららぽーとなど、誰もが知っているような大型ショッピングセンターにも出店可能!

これにより、ショッピングセンターの宣伝力・ブランド力による集客が期待できます。出店契約もフランチャイズ本部がサポート。強いパイプを持つ本部だからこそできることです。

低い開業リスクを実現する『初期投資』と『粗利率』

開業するにあたって気になるのが開業時の『初期投資』、そして開業後の『粗利率』です。初期投資に費用がかかりすぎてはその後の経営が困難になります。

その点、『ECO&KIDS AKIRA』では独自のノウハウによって内外装の工事費を抑えることに成功。開業リスクをできるだけ下げることができます。また、商品代として売り上げの20%、ロイヤリティとして10%を本部に納めれば、残り70%は粗利となります!

薄利多売ではなく、高利益率だから、開業リスクをさらに抑えることができるフランチャイズなのです。