【フランチャイズ成功のコツ】業種選び~起業の準備

公開日:2015年03月24日

20150331225705

業種選び

起業にあたっては、どの業種で事業を行うかの検討が必要です。自分の経験を活かす。フランチャイズを利用する。喫茶店、ラーメン屋などやりたいと思っていた夢をかなえる。あるいはお金になりそうな業種を選ぶ。色々な選択基準がありますし、これら全ての要素を考慮に入れる必要があります。

思いを持って仕事に打ち込めるもの、かつ、自分がある程度の経験があるもの(これが無い場合には独立前の”弟子入り”期間が必要でしょう)、更にビジネスとして継続していくための収益性。これらがバランス良く揃ってはじめて起業に踏み切るべきでしょう。

起業時の家族の協力

起業時からいきなり従業員を雇うというケースは稀なのではないでしょうか。あるいはアルバイトであっても起業時から信頼できる人を確保するのは困難です。やはり起業時には家族の協力は欠かせません。起業前には家族とプランについてしっかり相談しておくことが大切です。

また、家族が働かないという場合にも、起業時には様々な業務から長時間労働が必要となるケースが多くあります。その様な場合にもやはり家族の理解とサポートがあるのとないのでは大きく違ってきます。また、ここで無理があれば、せっかくの起業も長く続けることは難しいでしょう。

起業の前に

起業には一般的に多くの資金と時間の投資が必要になります。いきなり大きな計画で大きな投資をせずに、小さく開業して、成功と失敗を繰り返しながら徐々にビジネスを拡大していくことが大切でしょう。