実は日本で初めてのフランチャイズ、洋菓子の不二家

公開日:2015年05月20日

D2a8ccc29292cedd

洋菓子店として長年の実績と信用を持つブランド

ペコちゃんで有名な不二家は、日本中で誰一人知らない人がいないほどの有名ブランド。今まで不二家のケーキを食べたことがないという人はいないのではないかというくらい有名で、日本中で愛されているブランドです。

不二家の創業は1910年。100年以上の長い歴史を持っており、それだけ積み重ねられたノウハウも持っています。若者からお年寄りまで、抜群の知名度は大きな強みです。

フランチャイズとしても40年の歴史を持つ

実は不二家は日本のフランチャイズの先駆け。日本で初めてフランチャイズシステムを導入したのが不二家で、それからすでに40年の歴史と実績を持ちます。

洋菓子店としての長年の実績やブランドとノウハウ、フランチャイザーとしての実績とノウハウを併せ持つ不二家は、魅力的な投資先の一つと言えそうです。

洋菓子店としては低予算で出店できるのも魅力

実は不二家の出店は、洋菓子店のフランチャイズとしては比較的低予算でスタートできるのも魅力の一つと言えます。加盟料50万円、トレーニング料15万円を含め、約1000万円の予算から開業できます。

ロイヤルティは売上高の5%と決して安い方ではありませんが、不二家のブランド力を生かして開店直後から収益を上げられることを考えれば妥当だと思われます。