「グリーンポケット」観葉植物のレンタル事業FC開業の魅力とは

公開日:2015年08月22日

Ec1edc43039523a4

「グリーンポケット」フランチャイズ・オーナーの開業に迫る

「グリーンポケット」は観葉植物のレンタル事業によってビル・オフィスなどの空間、店舗や家庭の空間の緑化サービスを提供しています。全国の既存の観葉植物レンタル業・造園業・生花店との業務提携を行い、そのネットワークをシステム化することで緑化サービスの利便性を高め顧客や事業主から好評を博しているのです。

首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城)を中心に、中部、甲信越、近畿、中国地方で営業中です。「グリーンポケット」はフランチャイズ・オーナーを募集中です。

安定経営を目指すなら「グリーンポケット」繁盛の秘訣

観葉植物は環境重視といったイメージを想起させ家庭でも職場でも設置することでクリーンな空間づくりに寄与します。顧客の観葉植物に対するニーズは多様化する傾向にあり、従来のインテリア(装飾)としての利用から、労働環境の改善や環境対策へのアピールなど新しい効用への期待が高まってきています。

「グリーンポケット」は、オフィスや建物周辺などの室内外を緑化したり、顧客が要望する観葉植物(グリーン)を所定の場所にレンタルすることで顧客の要望に応えているのです。

安定経営に与える本部サポートの威力「グリーンポケット」

「グリーンポケット」のフランチャイズ・パッケージには、運営マニュアルの貸与や研修前の各種指導が含まれています。その内容は店舗運営に必要な基礎知識や、レンタルサービス業務、営業・会計業務など各種項目に及びます。

研修期間は20日間で最終日には開業認定試験を行い未経験者でも安心して業務を開始することができます。開業後は担当フィールドコンサルタント(FCO)が定期巡回指導を行い、アクションプランの作成や、経営・営業など日常業務について細かくチェックとアドバイスを行い安定経営に向けての支援が実施されるのです。