初期費用をかけずにフランチャイズ経営ができる「餃子計画」

公開日:2015年06月24日
53c58393b88d6182

チャオチャオ餃子が大人気の「餃子計画」で高年収を目指す

フランチャイズ経営を成功させるためには、お客さんに愛される商品をどれだけ提供できるのかということがポイントとなります。「餃子計画」には看板商品となっているチャオチャオ餃子があります。

すでに多くの人に愛されているチャオチャオ餃子を目玉商品とすることで、フランチャイズ経営を素早く軌道に乗せることが可能となります。

餃子以外のメニューを組み合わせて年収を上げることができます

「餃子計画」はチャオチャオ餃子が人気ですが、もちろんそれだけではありません。たとえば、餃子にはアルコール飲料が合います。餃子と合わせてアルコール飲料を提供することで、客単価を上げることができます。

餃子だけではなくさまざまな料理メニューを出すことができるので、「餃子計画」のフランチャイズ経営には利益をあげる工夫があります。餃子だけでなく、他のメニューもあわせて注文してもらうのです。

初期費用を抑えながら開業して、安定した年収を確保

開業をする段階では、開業資金がどのくらいかかるのかが不安になります。「餃子計画」の開業は1400万円程度の費用で実現することができます。取り扱う餃子などのメニューは広い調理室を必要としません。そのため、13坪くらいの店でも十分に開業することができることも魅力となっています。

餃子の作り方は難しくありませんので、マニュアル化してアルバイト店員に任せることもできます。「餃子計画」のフランチャイズ経営は、工夫次第で利益率の上昇を目指せるのです。