あなたの町のお弁当屋さん「ほっかほっか亭」FC開業で独立

公開日:2015年07月14日
5090002e43dbd244

「ほっかほっか亭」フランチャイズ・オーナーの開業に注目

「ほっかほっか亭」FC本部では「共に作っていく私の街の台所」をキーワードにフランチャイズ展開を図っています。

創業の昭和51年以来、それまでは冷たいことが常識だった冷たいお弁当に代わる「温かくておいしい」に加えて「安い」お弁当を提供するサービスとして事業展開してきました。FC店舗オーナーの開業を支援する仕組みが整えられています。

期待できる安定経営なら「ほっかほっか亭」開業をターゲットに

中食(なかしょく)とは持ち帰り弁当や出来合い惣菜など調理済み食品を、家庭に持ち帰り消費する食事形態。

ライフスタイルの変化、高齢者世帯や働く女性の増加により中食ニーズは高まりを見せ、外食市場の縮小分が移動するかのように中食マーケットは順調な伸びを続けています。

ほっかほっか亭は、 中食市場のリーディングカンパニー として、新規開業オーナーと共に顧客に「安心」「安全」を約束できる新しい価値を付加した商品サービスを創造していきます。

ここまでやってくれる?嬉しい開業サポート「ほっかほっか亭」

「ほっかほっか亭」FC本部はブランド・食材・商品の企画や研究開発、原材料の安定供給、販売戦略の組み立てなどを行い加盟店に提供。また飲食店の未経験者でも弁当調理オペレーションを習得できる研修制度などの支援を行います。

開業した加盟店は「ほっかほっか亭」のフランチャイズ・システムを正しく運用し、 各店舗を責任を持って経営。双方がパートナーとして共に発展を目指す信頼ある関係を構築していきます。