女性客中心に支持される居酒屋『居心伝』のフランチャイズ

公開日:2015年05月26日
52ffa8f19a12dd6f

女性をメインターゲットに その他の層にも好印象の店舗

『酔虎伝』や『八剣伝』など、多彩な居酒屋チェーンを束ねる「マルシェ」。『居心伝』もその一つです。「お喋り居酒屋」と銘打って駅前を中心に店舗展開し、飲み物はオール280円という低価格、インテリアもウッド系の空間に優しいイラストをあしらっています。こうした店づくりは、メインターゲットである女性客が一人で入りやすい店にという工夫の表れでしょう。もちろん、女性以外の広い客層にも、好印象で受け取られています。

仕事の後のリフレッシュに打ってつけ 居酒屋は「心の診療所」

『居心伝』の料理メニューは餃子と鉄板焼きを中心に、200円台の低価格メニューもあり、気軽に入店できる価格設定です。デザート類にはパンケーキやパフェなどもあります。カフェでお喋りする、その延長のように使える居酒屋という設定がうなずけます。仕事帰りにちょっと一息……、「マルシェ」は居酒屋を「心の診療所」と位置付けているということですが、仕事帰りにふらっと立ち寄って、気軽にリフレッシュしていくには打ってつけです。

自己資金250万円から開業可能なフランチャイズ展開

「マルシェ」は昭和50年代からフランチャイズ展開を開始。現在、関連のチェーン店は約500店。長年の経験から、フランチャイズのノウハウや、独立開業のサポートは洗練されています。加盟金や研修費なども含んだ「フランチャイズ契約」は、店舗の坪数でいうと1坪あたりで80〜90万円が目安です。初期費用を低く抑えたいなら、本部から店舗運営を委託する「マルシェベンチャーシステム」という形式も設けていて、これなら自己資金250万円からの開業も夢ではありません。