医療保険適用で安定 『在宅療養マッサージ 和み』のフランチャイズ

公開日:2017年08月23日
20150426210250

リハビリマッサージで要介護者の自立をサポート

高齢社会の進展で、在宅医療への社会的要請が高まっています。その要請に応えるため「在宅療養マッサージ 和み」が取り組んでいるのが、お年寄りが寝たきりにならないよう、適切な訪問リハビリマッサージをして身体を改善し、要介護者や身体障害者の自立をサポートする事業です。フランチャイズの全国展開を進めており、高齢化社会の有力なビジネスとして注目を集めています。

「和み」が行っているマッサージは、リラクゼーション的なマッサージではなく、医師の同意を得たうえでの医療サービスです。医療保険が適用されるので、お客が負担する金額は1回400円程度で済みます。負担が小さいので週に何度も利用する人が多いので高収益が期待できます。

施術料は国の基準で一定 他業者と値下げ競争の心配なし

医療保険が適用されるマッサージの施術料は国の診療報酬の基準で決められているので一定です。他の業者と値下げ競争をする必要がないので、安定した経営ができるのも大きなメリットです。

安定しているといってもマッサージ師の資格がないからと、フランチャイズでの起業を諦める人が多いかもしれません。しかし諦めることはありません。国家資格を持っているマッサージ師を雇用すればよいので、オーナーは資格はいりません。「在宅療養マッサージ 和み」では研修体制も整っているので経験がなくても起業できるのです。

介護サービスとの両立も可能 相乗効果の期待も

起業するにあたって気になるのは、フランチャイズのロイヤリティです。「在宅療養マッサージ 和み」のロイヤリティは月額4万円(税別)で、それほど大きな負担とは言えません。事業所は10坪程度の広さが標準なので、開業資金に不安がある人は自宅で起業することも可能です。

医療保険によるサービスなので、介護保険による介護サービス事業を手掛けている人が医療分野にも参入して、両立させることも可能です。利用者が医療、介護を併用することも考えられ、相乗効果も期待できます。